【田中将大】開幕投手に選ばれるも結果は散々なものに…(動画あり)

田中将大、2017年の開幕投手に選ばれるも3回途中7失点という散々な結果に…



ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が4月2日(日本時間3日)に行われた

敵地でのタンパベイ・レイズ戦で、メジャーリーグの日本人投手としては、

史上初の3年連続の開幕投手として先発登板しました。


田中将大開幕投手結果動画2.jpg

しかし結果は散々なもので、初回から失点を重ね、2回2/3で2被弾を含む8安打7失点、

完全にノックアウトされて降板、残念ながら2017年の初勝利はなりませんでした…。

2回にレイズの3番、ロンゴリア選手に打たれた2ランホームランの動画がこちら↓


スポンサーリンク


実は、田中将大投手にとって、開幕戦で勝つことは鬼門になっている!?



田中将大投手は、メジャー2年目の2015年に初めて開幕投手の大役を務めたましたが、

本拠地ニューヨークでのブルージェイズ戦で4回5安打5失点(自責点4)で敗戦投手に。

2016年は、アストロズとの本拠地での開幕ゲームで開幕投手を任されましたが、

6回途中4安打2失点で降板し、勝敗はつきませんでした。

田中将大開幕投手結果動画1.jpg

そして、2017年も3回途中でノックアウトされ、開幕投手として勝利を掴むことができず、

「3度目の正直」とはいきませんでした。田中投手とって、開幕戦は鬼門のようですね…。

まだまだこれからシーズンは長いですので、次回以降の登板に期待しましょう!!

ページTOPにもどる

スポンサーリンク