スピッツのライブツアー2017でチケットの本人確認はあるの??

スピッツのライブツアー2017では、チケットの本人確認はあるの??



90年代から安定の人気を誇るスピッツの2017年のライブツアー、

SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”が、

7月1日(土)に静岡県のエコパアリーナからついに始まりました!!


「先行でも一般でもチケット取れなかったけれど、やっぱり見に行きたい!」

という皆さんが気になっているのは、ライブ会場の入り口で、

本人確認があるかどうか」だと思うので、その疑問にお答えします!

⇒【関連記事】スピッツのライブツアー2017、初日のセトリ!7/1(土)@静岡エコパアリーナ

スピッツライブセトリ2017静岡1.jpg

ツアー初日の静岡エコパアリーナでのライブでは、本人確認はありませんでした!

実際にTwitterに以下のような書き込みが上がっていて、これを見る限りでは、

譲ってもらったチケットでもライブを楽しむことができたということになります。



スポンサーリンク


さらに内部的なこと言うと、10000人規模のアリーナ会場でのライブでは通常、

開場時間は開演時間の1時間前に設定されていることが多いのですが、

これが厳しい本人確認を実施する場合は、開場が開演の1時間30分前になるのです。

本人確認が厳しいで有名な星野源さんのライブでは、1時間30分取られています。

ですので、開演から開場までが1時間のライブでは、どう考えても本人確認をするには

時間が足りないので、今年(2017年)のライブは大丈夫!ということになります。

スピッツライブ2017チケット本人確認1.jpg

スピッツのライブツアー2017に行くにはどうすればいい??



ツアー初日の静岡公演ではチケット譲渡への取り締まりはなかったということですので、

30周年の記念ライブをどうしても見たい!というのであれば、Twitterか、

チケットキャンプ等の転売サイトで譲り手を探すのが最も早くて賢い方法です。


7月4日の大阪公演以降のライブチケットも、既に多く出品されている模様で、7月2日現在、

チケットキャンプでは、定価とほとんど変わらない7000円台からの出品も確認できました。

ただ、これから公演が近くなればなるほど販売価格も上がってしまうかと思われます…

今年のライブは30周年の記念ライブですし、少しでも興味があるのであれば、

簡単には諦めず、ぜひ早めに以下のサイトを1度チェックしてみて欲しいと思います!





ページTOPにもどる