大谷翔平の2017年のオープン戦の成績は?開幕からしばらくは打者で出場??

日本ハム、大谷翔平選手の2017年のオープン戦の成績は?



足首のケガによって調整が遅れ、2017年のWBCは辞退した大谷翔平選手ですが、

オープン戦には打者で出場して、開幕へ向けての調整を進めてきました。


結局、投手としてオープン戦で登板することはありませんでしたが、

打者としてはそれなりの成績を残しているので、開幕戦には間に合ったようです。

大谷翔平2017オープン戦成績2.jpg

【☆大谷翔平選手の2017年オープン戦の打撃成績はこちら☆】
試合:9、打席:32、打数:27、得点:7
安打:8、二塁打:3、三塁打:0、本塁打:4、塁打:23
打点:6、盗塁:0、四球:5、三振:1、打率:.296、出塁率:.406

スポンサーリンク


開幕ローテからは外れているけど、しばらくは打者での出場が濃厚?



大谷翔平選手は、3月31日(金)に札幌ドームで行われる西武との開幕戦では、

指名打者として先発出場することが、ほぼ確実です。


ただ、日本ハムの栗山監督は「いけるならいく。急に投げたらごめん。」と言っており、

ぶっつけ本番の救援登板させて、早期復帰させる可能性を示しました。

大谷翔平2017オープン戦成績3.jpg

昨年のCSファイナルステージ第5戦で、大谷投手が9回から抑えとして登板し、

プロ野球最速の165キロを連発したのは、全国の野球ファンの記憶に新しいですが、

もししばらくの間、抑え投手として短いイニング限定で起用されるのなら、

またフルスロットルの「165キロ」、もしくはそれ以上が見られるかもしれませんね!

ページTOPにもどる
スポンサーリンク



大谷翔平2017オープン戦成績1.jpg