大谷翔平はメジャーでも二刀流を貫くのか?メジャーでも通用するのか?

大谷翔平メジャー二刀流通用1.jpg

大谷翔平はメジャーに行っても二刀流を貫くのか??



2017年シーズンオフに、日本ハムからポスティングによるメジャーリーグ移籍を

目指している大谷翔平選手ですが、彼の能力や実績はメジャーのスカウトの目にも

もちろん止まっていて、既に20球団近くからオファーを受けている模様です。

ポスティング移籍のための面談は、約3週間の日程で既に始まっています。

大谷翔平選手はメジャーでも、日本ハム入団当時から実践している「二刀流」を

引き続き貫く起用法で、メジャーに臨むことを絶対条件としているようですが、

(契約金が安いこともあってか、)多くの球団はそれを容認しているようです。

アメリカンリーグ(ア・リーグ)では、指名打者制(DH制)が採用されているので、

二刀流を目指すのであれば、DH制のないナショナルリーグ(ナ・リーグ)よりも、

守備に就かなくてもよい分、打者としての出場機会は増えるかと思います。

アメリカンリーグで固定の指名打者の選手がいない球団であれば、

二刀流が実現できる可能性は高いですが、彼のポテンシャルならばきっと、

メジャーのどこの球団に行ったとしても、活躍してくれると思います!!

スポンサーリンク


大谷翔平の二刀流はメジャーでも通用するのか??



大谷翔平選手が日本ハムに入団した時は、

「二刀流なんか絶対に無理だ。プロ野球をナメてるのか?」ぐらいの勢いで

バッシングを浴びましたが、彼は2016年には二刀流でMVPまで受賞しました。

幾多もの日本プロ野球界の固定観念を壊しまくり、子供に夢を与えました。

彼にとって通用するのどうかの問題はそこまで重要ではなく、それよりも

挑戦するかしないかの問題で、結果はなるようになるという感じではないでしょうか?

日本の熱い野球ファンのおじさんは、当然大谷選手が活躍する姿を見たいので、

一喜一憂して、彼が不調な時にはネガティブな言葉を放つかもしれませんが、

温かく見守っていきたいですね!

スポンサーリンク


大谷翔平メジャー移籍先どこ2.jpg

ページTOPにもどる