川崎宗則選手がソフトバンク復帰!背番号は何番になる??

川崎宗則選手がソフトバンク復帰したけど、背番号は何番になる??



川崎宗則選手は、大リーグのシカゴ・カブスのキャンプに招待選手として、

2017年2月から参加していましたが、3月28日(水)にカブスが解雇を発表しました。

カブスからの解雇を受けて川崎宗則選手は、古巣の福岡ソフトバンク・ホークスに

電撃復帰することが29日(木)の未明に決定しました!!


川崎ソフトバンク背番号復帰4.jpg

スポンサーリンク


福岡ソフトバンク・ホークスは、実は川崎選手が在籍していた時の背番号52番

6年間ずっと空けて待っており、毎年国内復帰に備えていたのです。
ですので、

2017年シーズンは「52番」を付けた川崎選手を見られることになりそうです。

川崎ソフトバンク背番号復帰1.jpg

川崎宗則選手へのソフトバンクの破格の待遇に他球団は交渉の余地なし!?



川崎宗則選手の復帰を望んでいたソフトバンクは、チームに復帰する際の条件として、

昨年(2016年)に川崎選手と同じカブスから復帰した和田投手獲得時と同等の、

なんと3年総額12億円という破格の待遇を用意していました。


川崎選手のメジャー6年間の年俸の平均額は5000万~6000万円でしたので、

他球団が入団交渉に参入するとしたら、5000万前後の条件となったはずです。

スポンサーリンク


こう考えると、ソフトバンクの受け入れ態勢は、資金面で他球団を完全に圧倒しており、

交渉に参入する余地もほとんどなかったのではないかと思われます。

このような背景があったので、カブスを解雇されてから1日足らずでのスピード復帰と

なったわけです。ソフトバンクが戦力的にずば抜けて強い理由もわかりますよね…。

川崎ソフトバンク背番号復帰3.jpg

ページTOPにもどる