カブス川崎宗則解雇!2017年シーズンを前に日本球界復帰はあるのか?

川崎宗則解雇2017日本球界復帰2.jpg

シカゴ・カブスの川崎宗則選手が2017年シーズン開幕を目前に突如解雇…



アメリカ大リーグのシカゴ・カブスが、2017年3月28日、

マイナー契約で招待選手としてアリゾナ州でのキャンプに参加していた

川崎宗則選手の解雇を突如発表しました。


契約解除の理由はまだ不明なのですが、キャンプイン前に川崎選手は、

「後悔することもあるけど、思い切って楽しくやろうと今年も強く思いますね!」と

日米合わせて18年目の開幕に向けて、意気込んでいただけに残念な結果となりました…。


スポンサーリンク


川崎宗則選手の2017年シーズン中の日本球界復帰はあるのか?



川崎宗則選手は、足が速いうえに、ショートとサードの守備がとても上手で、

(2017年のWBCの内野の候補選手にも最後まで名前が挙がっていましたね!)

仮に打撃の状態が良くなかったとしても、代走や守備固めの控え選手として

非常に需要の高い選手なのですが、日本球界復帰を考えるのなら、

気になるのはやっぱり年俸です。メジャーリーグに移籍する前の、

ソフトバンクの最終年(2011年)の川崎選手の年俸は、2億4000万円でした。

川崎宗則解雇2017日本球界復帰1.jpg

メジャーリーグでの6年間の年俸の平均額は、5000万円~6000万円ですので、

日本球界に復帰するとしたら、お金持ちのソフトバンク以外の球団は5000万前後、

ソフトバンクは、昔の人気選手に戻ってきてもらえるとなれば集客も期待できるので、

1億円以上の金額を用意するのでないかと思います。ただ、ソフトバンクの三遊間は、

松田選手と今宮選手がほとんど固定で出ているので、川崎選手自身がレギュラーを狙えて、

毎日試合に出続けられる環境にいられる球団を選ぶ可能性はありますね。

ちなみに私は、中部地方出身なので、中日ドラゴンズのファンなのですが、

川崎選手が中日に来てくれるのなら、もちろん大歓迎です!!笑

⇒【関連記事】川崎宗則が突然解雇された理由はなぜ?そもそも招待選手って何??

スポンサーリンク


ページTOPにもどる